ABOUT ME

-

Today
-
Yesterday
-
Total
-

KOZA METRO

多様な文化融合、市民交流の場

2020年7月4日にコザと呼ばれた沖縄市胡屋でオープンしたコザメトロ。沖縄を代表する看板会社「サイン沖縄」の大城貞夫会長、ピースフルラブロックフェスティバルの総合プロデューサーで「サウンドパッケージ」の徳山義広代表、そして韓国出身で沖縄と韓国の架け橋事業で活動している「合同会社琉韓」の金元根代表が共同で経営している、まちなかの交流プラットフォームとしてコザメトロと命名。貸切イベント開催、国際文化交流会、モアイ、会議、スポーツ観戦、アート作品展示など活用しながら、飲食店としてお酒、料理も提供している新たなまちの文化空間。

Designed by Tistory.